男女

美肌に必要な成分|コラーゲンドリンクをチョイスする

要注意な生活習慣病

ウーマン

糖尿病は脳卒中や心筋梗塞を招くだけではなく、失明、腎臓障害、神経障害を招く恐れもありますから、生活習慣病の中でも特に注意すべき病気です。糖尿病の予防、改善にはインシュリンの分泌を促すマグネシウムのサプリメントと、炭水化物をエネルギーに代謝するビタミンB1のサプリメントが有効です。

体調を整える健康食品

栄養補助食品

生活習慣病を引き起こすため、高血圧の改善は重要な課題です。対策として色々なサプリが開発されています。効果を得るためには、毎日飲み続けることが大事です。別の薬を服用している場合には、医師に相談するようにします。高血圧のサプリには、血液をサラサラにする成分や血管を若返らせる成分が配合されています。

理解して摂取する

ゴマ

セサミンは若さを保つために非常に効果的な成分ですが、摂取出来ない体質の人や過剰摂取は危険なので注意が必要です。ゴマは海外から輸入するものが多いですが、安全性の高いものを選ぶ事が重要で、品質検査がしっかり行われている事が大事です。

美肌効果のあるサプリ

飲料

配合量に注目

コラーゲン配合のサプリメントには、粉末タイプやタブレットタイプなど、いろいろな種類があります。なかでもコラーゲンドリンクは、いつでも手軽に水なしで飲めるため人気があります。少しクセがあって飲みにくいと感じるかもしれませんが、多くの商品は味や飲みやすさにも工夫を凝らしています。コラーゲンドリンクを選ぶときは、コラーゲンの配合量を比較すると良いでしょう。多いものだと1本に10000mgも配合されている商品があります。もちろんコラーゲンは多いほど効果的ですが、その他の有効成分にも注目してみてください。ヒアルロン酸やセラミドなど、コラーゲンと相性の良い成分が多く配合されていれば、相乗効果を期待できます。

低分子コラーゲンも

コラーゲンは肉の脂身やスジなどに多く含まれていますが、これらを大量に食べようとすると、どうしても脂肪の摂取量が増えてしまいます。コラーゲンドリンクは美肌に必要なコラーゲンだけを、重点的に摂取できるという特徴があります。コラーゲンはアミノ酸に分解されてから吸収されるので、直接的な美肌効果はないという説もあります。しかしコラーゲンドリンクの中には、吸収されやすい低分子のコラーゲンペプチドを含む商品があります。これなら有効成分を効率よく取り込むことができます。コラーゲンドリンクは健康食品の一種なので、毎日続けることが大切です。いつ飲んでも構いませんが、ビタミンCを一緒に摂取するとコラーゲンの生成が速まると言われています。